しいたけ狩りとは?【埼玉でしいたけ狩りをしてみた!】

英語

しいたけ狩り行こうよ!と誘われた。

え?しいたけ狩りって何?何来てけばいい?何持ってく?

筆者も同じような疑問を持ち、実際に体験してきました!

今回体験させて頂いたのは、埼玉県秩父市の小松沢レジャー農園さんです!

経験をもとに、このような疑問について解説していきます。

しいたけ狩りとは?

しいたけ狩りとは、その名の通り、しいたけを狩ります。

原木からの採取ですね!実際の写真がこちらです。

大きいのから小さいのまでたくさんありました!

今回は、ハウス内だったのですが、森の中においてある原木のしいたけを狩るパターンもあるようです。

また、いちご狩りのように食べ放題では無いので、注意が必要です。食べ放題のところもあるかもしれませんが、実際に行く際は、チェックしてみてくださいね(^^0)

じゃあ、食べ放題じゃない所はどんなシステムなの?という疑問に次の章で解説していきます。

しいたけ狩りの料金システム

基本的には、量り売りのようです。100グラム何円〜とかですね。

筆者は、200グラムに収めるよう試行錯誤したところ、きのこを見たら重さがわかる知識がつきました笑

大体200グラムで大小合わせて5〜6個でしょうか?

美味しすぎたので、課金してもっと積めばよかったと公開しています。

どんな服装?

原木からの採取なので、いちご狩りのような服装であれば問題無いかと思います。

森での採取のパターンもあり、歩く為、運動靴がおすすめです。

採取したあとに焼いて食べれる!

採取したあとは、溶岩プレートで焼いて食べることができます!

肉厚でほんと〜においしいです!

1台と調味料(塩、醤油、七味)を500円でレンタルさせていただき、食べました!

生産者さんオススメのマヨネーズとチーズ焼きも食べたかったのですが、

みんなでその場で食べれるので、おすすめですよ!

焼き加減は、白い方を上にして、汗をかいてきたら、裏返して1分だそうです。

ぜひぜひお試しあれ。

実際に行った感想

200グラムに収めようとしたので、採取している時間自体は短かったのですが、、。

しいたけを取る感覚が新鮮で、溶岩プレートで食べるしいたけも美味しくて楽しかったです!

一緒に行った友人も、「珍しい体験をしたから、会社の人に話そ〜!」と言っていました。

少し気になっている方は、ぜひ検討してみてください(^^)

まとめ

イメージは伝わりましたでしょうか?

少しでもお役に立てましたら幸いです(^^)

それでは、また。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村

コメント